« 今週の出撃 その3(京都の定番SPOT) | トップページ | 今週の出撃(四国一周の旅 予告) »

2006年8月 6日 (日)

今週の出撃 その4(お盆は六道まいり)

丁度判りやすいHPを拝見したので、紹介します。 
http://kyoto.jr-central.co.jp/kyoto.nsf/wking/courese-24

*8月7日から10日までの4日間は、多くの露店も参道に軒を
並べ、お精霊(しょらい)迎えの人々がひきもきらず参詣されています!

①六道珍皇寺
P1020183
「六道」と言うのは、「六道輪廻」の世界のことらしいです。

地獄、餓鬼、畜生、修羅、人、天という、6つの世界を彷徨う事。
下記HPが詳しく説明されています。
http://www3.kcn.ne.jp/~mamama/kyoto/temple/rokudo-chinnou-ji-temple-01.htm

地蔵堂(西福寺)
P1020185 P1020186
空海が地蔵堂を建てたのがこのお寺の始まりだ
、と伝えられています。
この寺のお地蔵さまには、檀林皇后(嵯峨天皇の皇后)がわが子(正親親王)の病気が治るよう祈願をしました。それがきっかけで、このお寺のお地蔵さまを「子育て地蔵」と呼ぶようになったそうです。

こちらでは、不動明王の御守りを頂きました。 
来年参拝時に、お返しが基本との事です。

③幽霊子育飴
P1020184 P1020194
凄い名前のお店です。
昔この辺りで夜な夜な飴を買いに来る女性が居て、 調べると実は身重のまま死んだ女が死後出産し、 幽霊となって赤子になめさせる飴を買いに来ていた
、 という民間伝承から来ているそうです。。
下記のHPが詳しく書かれています。
http://shigeru.kommy.com/rakugo16.htm

とりあえず、3袋GET!

④六派羅蜜寺
P1020189 P1020190

市の聖と敬われた空也が開いた真言宗のお寺で、
西国三十三ヵ所 第17番札所、
洛陽三十三所観音巡礼第15番の札所です。
本堂(重文)は、南北朝時代の再建です。
また、空也上人像、平 清盛公坐像(ともに重文)など平安、
鎌倉時代の優れた彫刻が多くあります。

ここは、縁結びの神様?の為 
野郎共は撤収(´・ω・`)ショボーン

帰りですが、国道1号経由で帰ります。

1部 自動車専用道路の為、遠回りをしないといけません。

そうなると、 心霊スポットで有名な
(東山トンネル)へGO!
P1020192 P1020193
詳しくは、下記が参考になります。
http://www.ne.jp/asahi/meitei/pedantry/field/rakutou/tunnel.html
上部が火葬場など 好条件?な為、
お持ち帰りになった人もいる?とかいないとか・・・・・
当方は、特に何も感じませんでしたw
ただ気のせいか、ここはやけに涼しかったですが・・・

いやー 本日は天気が良すぎて、ドリンクを何本飲んだ事かw
明日当たり、日焼けの腕が痛むと思われます(爆)

|

« 今週の出撃 その3(京都の定番SPOT) | トップページ | 今週の出撃(四国一周の旅 予告) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週の出撃 その4(お盆は六道まいり):

« 今週の出撃 その3(京都の定番SPOT) | トップページ | 今週の出撃(四国一周の旅 予告) »