« 今週の出撃 ~四国進撃~ 4日目 その1 室戸岬  | トップページ | 今週の出撃 ~四国進撃~ 4日目 その3 平賀源内先生遺品館 »

2006年8月11日 (金)

今週の出撃 ~四国進撃~ 4日目 その2 坂東村 バルトの楽園

12時少し前に、徳島県 坂東村(現 鳴門市)へ入りました。

坂東村とは、
第一次世界大戦のときに、約4,700人のドイツ兵が俘虜として日本に送られました。鳴門市大麻町(当時は板野郡板東町)にも「板東俘虜収容所」が建てられ、約1,000 人の俘虜たちが2年10カ月ほどこの地で過ごしました。この収容所の松江豊寿(まつえとよひさ)所長をはじめとする管理者は、「ドイツ兵も国のために戦ったのだから…」と理解を示し、所内では文化事業や商業活動が盛んに行なわれていました。なかでも有名なエピソードは、ベートーヴェンの「交響曲第九番」が日本ではじめて演奏されたことです。

①ドイツ兵の慰霊碑
P1020453 第1次大戦時には、数多くの収容所があったそうです。

②バルトの楽園 BANDOロケ村~歓喜の里~
今回 (道の駅 第九の里)に車を置いて、歩いて行きましたが
地図で見るより遠いw

http://www.tv-naruto.ne.jp/barutorokemura/main.htm 公式サイト

下記のサイトの方が、わかり易いです。
http://www.pref.tokushima.jp/generaladmin.nsf/topics/8928EFFFC10429594925711E002AA00C?opendocument

映画 「バルトの楽園」http://www.bart-movie.jp/のロケ地です。
2005年11月10日~12月23日まで、ロケで使用したそうです。
いやーセットの割には、しっかりした建物で驚きました。 さすが総工費3億!
P1020462 収容所入り口
P1020471 内部も良くできていますね。
P1020474 小道具もいい味を出しています。
P1020475 映画はまだ未見ですが、ここで演奏した様です。
P1020481 松平健氏の つけヒゲは、アートネイチャー製だそうですw

ロケ村内にあったのですが、指名手配犯の看板は笑えましたw
P1020491 「おい、小池!」 
今なら懸賞金200万が出ます。 見かけた方は、鳴門警察までw

お昼は、村内の バルト食堂にて ざる蕎麦を食べました。
暑いので、冷たい蕎麦が最適です。

ロケ村開村期間 2006年03月21日~2年間
との事ですので、いずれは壊すのですかね~ 勿体無い。

②大麻比古神社 http://www.genbu.net/data/awa2/ooasahiko_title.htm
県下一の格式を誇る神社で、農業、産業の守り神である天太王命(大麻比古命)と、交通安全厄除けの神の猿田彦命がまつられています。正月三が日には30万人を越す県内外の参拝者があります。
P1020500 P1020506
奥に進むと 当時のドイツ人が作った 橋が残されています。
P1020501 めがね橋
P1020504 ドイツ橋

この立て看板には笑いました。
P1020507

③鳴門市ドイツ館
http://www.city.naruto.tokushima.jp/germanhouse/
板東俘虜収容所の関連展示物を基にして、当時の ドイツ人と日本人の交流を再確認できる施設です。

興味深い展示物が多いので、ロケ村とセットで見学すると良いと思います。

④ばんどうの鐘
ドイツ館の奥の山頂にあります。
P1020516 こちらから、登ります。

また入り口横には、こんな看板が!
P1020515  

よく見ると下側に

P1020522  念の為、写真を撮って 連絡先をw

道中は軽く登るのですが、暑いし、蜘蛛の巣が多いので結構キツイです。

蜘蛛の巣と格闘後、頂上に着きました。
P1020521 中に入りましたが、暑くて早々に退散w
P1020520 景色は良く、涼しかったです。

さて車に戻ってから、香川県さぬき市へ移動です。

|

« 今週の出撃 ~四国進撃~ 4日目 その1 室戸岬  | トップページ | 今週の出撃 ~四国進撃~ 4日目 その3 平賀源内先生遺品館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週の出撃 ~四国進撃~ 4日目 その2 坂東村 バルトの楽園:

» バルトの楽園 [テレビ朝日のアナウンサーと最新ニュース]
バルトの楽園『バルトの楽園』(ばるとのがくえん)は、2006年6月17日公開の日本の映画作品。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL... [続きを読む]

受信: 2006年8月22日 (火) 23時17分

« 今週の出撃 ~四国進撃~ 4日目 その1 室戸岬  | トップページ | 今週の出撃 ~四国進撃~ 4日目 その3 平賀源内先生遺品館 »