« EdyやSuicaなど4陣営、決済端末を共通化へ | トップページ | 200ギガバイト光ディスク TDKが世界初の6層開発 »

2006年9月27日 (水)

【日本企業】「レクサスLS」の本木目ステアリング 天童木工が受注【山形】

天童木工(天童市、加藤昌宏社長)は、今月19日に発売されたトヨタ自動車の高級ブランド
「レクサス」の最高車種「LS」に使われている本木目ステアリングの製造を受注。
新たに3つの生産ラインを増設、一部を24時間稼働させるなど、本格的な量産態勢に
入っている。

LSは、国内販売開始から1年がすぎたものの、低迷が続くレクサスが、巻き返しを狙って
投入する“大本命”新モデル。価格も700万円台後半から約 1000万円までと、欧州高級車に
対抗するまさに国産最上級車だ。この「LS」の約9割は本木目ステアリングを採用しており、
そのすべてを天童木工が製造する。

「ウォールナットバール」と呼ばれる米国産クルミの木の根など、3種類の木を原材料として
利用。成形した部材を削り出し、表面材を張り付けてハンドルの芯(しん)がねに接着。
塗装、研磨して仕上げるまで、52の工程を経る。木目の柄や色によって13種類を製造する。

今回の受注を受け同社は、徹底した生産効率の改善が求められる“トヨタ方式”に対応し、
最終工程のライン化を図ったほか、自社開発の機械設備なども増設。パート従業員約70人
を雇用して作業にあたっている。

7月から順次製造がスタート。7月は月産1500個だったが、今月からは月産8000-9000個
ペース。工場もフル回転で稼働している。年内は月産1万個前後で推移する見通し。

http://yamagata-np.jp/kiji/200609/27/news06144.html
Lexus

天童木工ですか!
インテリア家具で有名な所なので、ステアリング それも レクサス純正とはインパクトがありますね。
純正ステアリングで momo等がありますけど、とてもmomoとは思えない しょぼい物が多いのです。

今まで無い 驚きのコラボレーションですので、今後の展開が楽しみです。

|

« EdyやSuicaなど4陣営、決済端末を共通化へ | トップページ | 200ギガバイト光ディスク TDKが世界初の6層開発 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【日本企業】「レクサスLS」の本木目ステアリング 天童木工が受注【山形】:

« EdyやSuicaなど4陣営、決済端末を共通化へ | トップページ | 200ギガバイト光ディスク TDKが世界初の6層開発 »