« メンテなど (BLITZEN と JET STREAM) | トップページ | ドイツ人男性、カーナビ信じてトイレに激突 »

2006年10月22日 (日)

今週の出撃 (信楽 サイクルトレイン&スタンプラリー )

本日は、 当方の活動 ヘビーローテーション(毎月来ると言う事ですw)地区であります 癒しの町 信楽で過ごします。

今回はイベントに参加する事になりまして、

『サイクルトレイン&スタンプラリー』
主催:信楽高原鐵道(株)
後援:甲賀市・滋賀県南部振興局 →こちらでもイベントを確認できます
趣旨:安価で人と自然に優しい公共交通機関や自転車を組み合わせたエコ交通を皆さんに提案する事業です。
事業の内容:自転車で近江鉄道と信楽高原鐵道を乗り継ぎ、信楽町内の観光スポットを、自転車でスタンプラリー形式で巡ります。
実施日:
  平成18年10月15日(日曜日)
  平成18年10月22日(日曜日)

募集人数:1日2便とし、各便とも自転車25台まで
参加料:参加料は無料。
 ただし、信楽駅までの運賃は自己負担(自転車の持ち込み料は無料)です。

と素晴らしい企画です。 信楽の見所・コースは知っているつもりですが、地元の方ならではの(信楽の楽しみ方)の企画は楽しみです。

今回の参加者は、 S君&当方ABEKINです。

朝食はスターバックスで過ごし、まずJRで現地へ向かいます。
まずは第1集合地であります  信楽高原鐵道(株)貴生川駅に着くと、既に案内の方が!
親切に教えて頂き、信楽高原鐵道のホームへ行くと

担当の方より 「ABEKIN様ですね。 お待ちしていました」との挨拶を頂きました。
これにより、当方らの まったりモードはONになりました♪

P1030228 車内は既に満席状態です。
P1030229 ←小径車は、こんなにコンパクト(・∀・)イイヨ

雑談している内に、信楽駅に着きました。
見た所ロードばかりで、小径が全然いない(1名居られました)・・・・
P1030231 写真では写っていませんが、かなりの参加者が居られました。

受付をして頂いた後、我ら小径チームは 出撃準備へ!
P1030230 この後 突風により悲劇が(泣) ←スタンド付けないからだw

その後スタートしまして、第1目的地であります 産業展示館へ向かいます。
ここは
(急勾配がありますので、搬送も行います)
との案内がありましたが、当方は何度か走っているので無問題。
P1030232 ←ついに、アップでお披露目♪

しかし、ここから次のポイントの ゴルフ場(ザ・カントリークラブ)前までの 坂道は

かなり キツイ です。 当方は、足は着かずに登りきれましたが
ママチャリ参加の方
女性の方
はかなりきつかった様です。
ロードの方は楽勝だったらしく、再度下って また登っていました(爆)

ここで休憩後、休憩兼昼食場所であります「田代高原の郷」へ向かいます。
道中は、今までの怨念を晴らせる下り坂ですので 皆ぶっ飛ばしてますw

当方の JET STREAM P8で飛ばしてみた所、 MAX44Km出てました。
ただこれ以上は・・・・
*こけたら死にそうなので、リミッター発動(先週は、こけて重症?でしたし)
*8速では全く足りない! どう考えても、9速が必要!
な為、限界までは試していません。 

いやー 純正タイヤ(シュワルべ 20×1- 1/8)はいいですね。 
当初、細すぎるので太いのに替えるか?と考えていましたが それは誤りでした・・・

そうしている内に、「田代高原の郷」に着きました。
昼食は カレーうどんを頼みましたが、おいしいですね~

P1030233 ←リカンベントの方が居られました!
お話を聞いてみると、S君が通っているショップのお客様でしたw

この後は、本日の最大の目玉 「開通前の第二名神を自転車で走る」です。
P1030234 走行中突如見えてきました。
ここは、以前車で通った時も(写真を撮りたい衝動発生)でしたが 今回撮れて良かったです。
自転車で無いと無理ですよね。

P1030235 さらに近ずく! 標高差があるので、嫌な予感が・・・・

やっぱり坂は凄まじくきついです。 もう途中で断念して歩きました。

その後、頂上(高速車線)まで着き 係りの方より(お疲れ様!)の掛け声を頂き 視界に入った物は!

P1030236 これはまさしく高速道路です!(奥に見えるのが、栗東橋です)

さらに見ると
P1030239 ←下に見えるのは、ママチャリ軍団(参加者)です。
P1030242 P1030246 P1030240
路面が良いので、最高速アタックに最適w
また、こちらで記念撮影を行いました!

P1030247 ←JET STREAM P8 in栗東橋

この後は、信楽方面へ戻ります。

しかし、道中は・・・・

P1030249 建設途中ですので、ダートでしたΣ(´д`;*) これはキツイ。

その代わり、珍しい物も見れまして
P1030251 この辺りの車両は、余りお目にかかれませんね~

次に向かったのは、紫香楽宮跡です。 こちらでは、担当の方より詳しい説明をして頂きました。

この後信楽駅へ向かうのですが、飛ばしモードSWオンw
いい具合に汗を下記、信楽駅へ到着。

その後、参加賞の配布 並びに抽選会を経て解散です。

P1030252
自転車&手荷物を全て入れ、さらに頂いた箱を入れても さらに余裕が!
さすが、TRANSIT G26純正バッグ♪ 

P1030254 P1030255 P1030257 お名残惜しいので、パチリ

帰りの電車は、自転車持参でもかなり快適でした。
なぜなら、DAHONの自転車は、折りたたむときにシートポストを軸にして自立します。
Jetp8052
という事は、イスに座ってもOKなのです♪ これは楽だ(・∀・)イイネ!!
*シートポストには、100円ショップで買った イスの脚用保護キャップを装着済みです!

帰宅後、今回頂いた物を見てみましょう。

P1030261 参加証明書と切符  
参加証明書は前もって送って頂いたのですが、数日後(レクリエーション保険にも加入しています)とのはがきが来ました。 気使い素晴らしいです。

P1030260
Tシャツは当方お好みの、バックプリントです♪ 筋トレ時に着ますか。
また お茶 キーホルダー
さらに凄いのが 信楽高原鉄道&甲賀市バス の1日フリーパス券です。

また目玉が下記です。
P1030258 大と中を抽選で頂きました。(小は未確認)

中身を見ますと

P1030259 信楽たぬき様 と 信楽焼のつぼ ではないですか!!
これは今まで頂いた記念品で、1番うれしいです。

あとがき
イベントスタッフの方は、最後の 信楽高原鐵道(株)貴生川駅まで誘導して頂きました。
この様なイベントは、事前準備も相当大変だと思いますが 信楽の良さは参加者は皆理解して帰ったと思います。

今回時間的に行けなかった箇所が多数あるので、今週末晴れたらまた行くかも(謎)

PS 京都新聞にも掲載されおりました。(15日開催分)
 http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006101500100&genre=K1&area=S10
今回行けなかった方も、11月末まで 別途 「しがらきスタンプラリー」を開催していますので、是非行ってみてはいかがでしょう?

|

« メンテなど (BLITZEN と JET STREAM) | トップページ | ドイツ人男性、カーナビ信じてトイレに激突 »

コメント

はじめまして!
コメント&トラバありがとうございます
高速に乗る坂道は自転車無しでもキツカッタです
さすがにあの坂を乗って登る人は居ませんでした
子供たちにはとても良い思い出になったと思います

投稿: kayopion | 2006年10月26日 (木) 23時11分

kayopionさん
早速の トラックバックありがとうございます!
お子さんの成長を再確認できる様、イベントも継続して開催して頂きたい物ですね。

投稿: 山科の暗黒卿 | 2006年10月26日 (木) 23時32分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週の出撃 (信楽 サイクルトレイン&スタンプラリー ):

« メンテなど (BLITZEN と JET STREAM) | トップページ | ドイツ人男性、カーナビ信じてトイレに激突 »