« 今週の出撃 1日目(京都→鳥取砂丘→出雲大社→境港) | トップページ | パソコンを操作してる時のハードディスクの動きが丸分かりな動画が公開 »

2006年10月 8日 (日)

今週の出撃 2日目(境港の水木しげるロード→リフレかやの里→京都)

二日目は 8時過ぎに起床です。
いやーコンビニが目の前にあるということは、なんと便利な事なのか!

P1030179
特産品の イカを売っています。 くるくる回されると、食べたくなる♪

①境港  水木しげるロード
Photo_18
以前からの課題であった、現地についに行くことができました!
ここは 水木しげる氏の実家がある処です。

1922年3月8日:大阪粉浜村(現・大阪市住吉区)に武良亮一 琴江の二男として生まれる。生後まもなく父の故郷鳥取県境港市に戻る。
本籍地鳥取県西伯郡境町(現・境港市) だそうです。

水木しげる作品は、皆が良く知っている ゲゲゲの鬼太郎です。
さすが 客層は、老若男女 なんでもござれです。
やはり偉大な 先生ですよね。

さて水木しげるロード へ行って見ましょう。

まずは交番です。
P1030185 P1030186  いい味を出していますw



次は駅です。
P1030189 ここまで徹底していると、気持ちが良いです。

妖怪神社 は雰囲気が笑えます。 なぜなら、鳥居が 一反木綿ですよ(爆)
P1030193 ←良く見てみましょう。

街のあちこちに、妖怪のブロンズ像が多数あるので 楽しめます。
さらに凄いのが、そのブロンズ像に QRコードがあるので 携帯のカメラで
バーコードを読み取りリンク先に飛ぶと、解説のサイトに繋がります!
初めて有効な使用法を見ました。
たいていあっても、ファミレスの会員登録だけですし(爆)

P1030190 P1030191 P1030194
全体の極1部ですが、こういうセンスは大好きですw

水木しげる記念館は見所たっぷりです。 ここを行かずして、水木しげるは語れません。
P1030195 カーネル・サンダースじゃないですw 水木先生です。
Photo_17 妖怪ポスト もあります。

また水木ロード物語では、妖怪探知カメラ(ライブカメラ)で現在の状況が見れます。
当方が見たときは、 カッパ*2が出てきましたw

*当日凄く混んでいるな?と思ったら 妖怪検定の受験日でした。
お昼は、こちらで済ませました。

リフレかやの里
ここで晩飯&温泉です。 時間は確か、19時半頃だったでしょうか?

上記で「昼を食ったのに、なんで?」 と突っ込みを受けるでしょう。
なぜなら、ずっと 移動 しているからです。 休憩はほぼなしなのが辛い。 
レストラン&温泉は、JAFの会員であると 10%引きです。 これはあり難い。

その後、京都市内に入ったので ラーメン屋(横綱)へ寄り解散です。

当方は、その後 定番の坂本のスタンドへ寄ったのは言うまでもありません。

本日の走行距離 407Km
通算距離     848Km
オール下道で走行は当たり前、 燃費も 12Km/Lですので 交通費は1万円ほどです。
安いもんですね。 その代わり、命を削っていますがw
出雲は予想より、近いですね。 高速に乗れば、1泊2日で 秋芳洞も夢では無い!

PS 水木しげるロードは、うなるグッズが多数販売されています。
その中でも、特に唸った物を紹介します。
P1030213 ネーミングで、1本!
P1030212 清酒 目玉おやじの壷  ケースにやられたw

そして 最後に。。。。

P1030214_1
鬼太郎交番にあった 「大麻・けしの見分け方」 これはホームラン級w

|

« 今週の出撃 1日目(京都→鳥取砂丘→出雲大社→境港) | トップページ | パソコンを操作してる時のハードディスクの動きが丸分かりな動画が公開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週の出撃 2日目(境港の水木しげるロード→リフレかやの里→京都):

« 今週の出撃 1日目(京都→鳥取砂丘→出雲大社→境港) | トップページ | パソコンを操作してる時のハードディスクの動きが丸分かりな動画が公開 »