« TOYOTA、MR-Sの生産中止に伴う特別仕様車を発売 | トップページ | 信楽焼き茶碗が当たりました!(しがらきスタンプラリー) »

2006年11月21日 (火)

「京ものファンクラブ」会員募る  京都市、伝統工芸店などで特典

 京都市は、年会費1000円で西陣織や清水焼など京都の伝統産業製品の購入時に最大3割の割引特典が受けられる「京ものファンクラブ」を創設、2007年度の会員募集を始めた。区役所や市観光案内所などで入会申込書を配布している。来年4月にサービスを開始する。

 京都の伝統産業の魅力を全国に発信し、需要拡大を図るのが目的。市内の伝統工芸品の各専門店や、美術館のほか、宿泊施設や飲食店など計約240施設で、会員カードを提示すれば、料金割引や記念品プレゼントなどの特典が受けられる。
P2006112000150 

 工芸品の製作体験教室への優待や呉服店が着物の着崩れを無料で直すサービスもある。また伝統産業に関するイベント情報などを紹介する会報を年3回送付する。

 市は3年間で会員数1万人を目標にしており、「製作体験の割引特典なども活用して『京もの』の魅力を堪能してほしい」(伝統産業課)としている。問い合わせは京ものファンクラブ事務局Tel:075(762)2670。

ソース:京都新聞
http://kyoto-np.jp/article.php?mid=P2006112000150&genre=I1&area=K10&mp=

京ものファンクラブ 公式サイト
http://www.kyomonofunclub.jp/

詳細はまだ調べていませんが、少なくとも 女性が入会するのであれば 

「着崩れを無料で直します」

だけで元が取れると思います。 個人的には、お寺の拝観料割引に期待してます。

|

« TOYOTA、MR-Sの生産中止に伴う特別仕様車を発売 | トップページ | 信楽焼き茶碗が当たりました!(しがらきスタンプラリー) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「京ものファンクラブ」会員募る  京都市、伝統工芸店などで特典:

« TOYOTA、MR-Sの生産中止に伴う特別仕様車を発売 | トップページ | 信楽焼き茶碗が当たりました!(しがらきスタンプラリー) »