« 子供の「泣き声」で鶏大量死、父親に賠償命令 | トップページ | 今週の出撃 (信楽サイクリング) »

2007年1月27日 (土)

「ペコちゃんに罪はない」 "永遠の6歳"ペコちゃんグッズ人気急騰、購入層は9割が女性

★ペコちゃん人気急騰 愛される“看板娘” 不二家不祥事で注目度アップ

・不二家の看板娘「ペコちゃん」の人気が急騰している。報道で不祥事が連日のように 取り上げられ、露出が増えたことが原因。消費期限切れ原材料使用問題で、厳しい批判にさらされている不二家だが、世間がペコちゃんに注ぐ視線はどこかぬくもりがある。

 1950年生まれで「永遠の6歳」というペコちゃん。これまでに数え切れないほどのキャラクターグッズが製品化されており、熱狂的なファンも多い。
 ペコちゃんグッズ集めがこうじて2003年からはインターネット上で、グッズ販売も始めた千徳(せんとく)英子さんは、「かわいいことに加え、ミッキーやキティーちゃんほどの露出もないという点が魅力。不二家が景品として製品化するなど非売品が多い点も、コレクター心理をくすぐる」と指摘する。把握しているだけで1000種類を軽く超えるグッズがあるという。

 千徳さんによると、不祥事を受けてコレクターの間からは「新しい商品がでなくなってしまうのでは」と心配する声が寄せられている。千徳さんは「ペコちゃんに罪はない。不二家は、問題点を改めて、はやく再生してほしい」と不二家の立ち直りを願っている。
 やはりインターネットでキャラクターグッズを販売する「コレクターズ倶楽部ザ・逸品堂」の 野坂武儀店長(48)のところでは不祥事発覚以来、サイトを訪れる人が2~3倍にまで急増した。
 同店が扱うペコちゃんグッズは色違いなども含めると、お座り人形やお菓子のおまけなど約200種類。

 「もともと売れ筋のペコちゃんだが、注文は平時の4~5倍になり売り切れ続出状態」という。
 「不二家の行く末次第では今後グッズが手に入りにくくなる。その飢餓感や高まるレア感で欲しくなるのがコレクター心理では」(野坂店長)
 購入層は子供のころからペコちゃんに慣れ親しんでいる30~40代が多く、9割が女性。
 野坂店長は「今回の騒動でペコちゃんの人気の大きさを改めて感じる」と話している。(一部略)
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/36215/

不二家公式サイト
http://www.fujiya-peko.co.jp/

困った時は、ヤフオク頼み?
http://search.auctions.yahoo.co.jp/jp/search/auc?p=%A5%DA%A5%B3%A4%C1%A4%E3%A4%F3&auccat=0&alocale=0jp&acc=jp
(ペコちゃん で検索)
これを見る限り、人気がありますね。
ミルキーも、何気にプレミアが付く時もあったりw

それにしても、マスコミも叩きすぎの様な・・・・
純粋な日本企業なんだから、多少なりとも再建に協力したらどうかと。

|

« 子供の「泣き声」で鶏大量死、父親に賠償命令 | トップページ | 今週の出撃 (信楽サイクリング) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ペコちゃんに罪はない」 "永遠の6歳"ペコちゃんグッズ人気急騰、購入層は9割が女性:

» <不二家>チョコにガの幼虫、4件目 回収せず [最新情報にゅ〜す]
不二家が製造し、11月に滋賀県で販売されたチョコレートに、生きているガの幼虫が混入していたこと分かった。同社のチョコ製品で虫の混入が明らかになったのは4件目。 [続きを読む]

受信: 2007年1月28日 (日) 10時20分

« 子供の「泣き声」で鶏大量死、父親に賠償命令 | トップページ | 今週の出撃 (信楽サイクリング) »