« 米ワーナー、BDとHDの両規格対応の次世代DVD「トータルHD」発表へ…次世代巡る主導権争いに終止符か | トップページ | 今週の出撃  では無く、今年の献血初め »

2007年1月 7日 (日)

内装などに気配り、09年目標に女性向け「レクサス」【トヨタ】

トヨタ自動車は5日、2009年をめどに、高級車ブランド「レクサス」に、女性向け新型車を投入する方針を明らかにした。
新型車の投入で、ライバルのBMWなど高級輸入車に奪われていた女性富裕層の取り込みを狙う。

新型車はセダン「IS」(排気量2・5~3・5リットル、全長4・6メートル)と同クラスか、やや下回る排気量やサイズとなる見込みだ。
駐車やバックなど運転操作のしやすさや、内装の高級感、収納スペースなどに細かく気配りした仕様とする。

レクサスブランドの国内販売は、05年8月から始まった。しかし、国内の購入層はこれまで男性が約9割を占めており、女性層の取り込みが課題となっている。

Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070106-00000401-yom-bus_all

これを聞くとふと思い出したのが、昨年(2006年)の4月に

レクサスが軽自動車をリリース、ハイブリッド駆動
昨年の日本展開以来、販売台数が伸びないでいるレクサスは、活況の軽自動車市場にこの秋から参入することになった。車名は『KS660h』となり、トヨタグループのダイハツからOEM供給される。
Ks660h

ダイハツの『タント』をベースにハイブリッド駆動システムほか、専用装備が付加され、価格は200万円を超えそうだ。2007年に1万台ていどの販売をめざす。なおダイハツ仕様(タント・ハイブリッド)は設定されない。
http://response.jp/issue/2006/0401/article80743_1.html



この件とは違うんですかね~?  続報を期待しましょう。

PS 少なくとも、「百恵バージョン」 「麻美エディション」 「タチバージョン」 様なコアモデルは出ないでしょう( ´,_ゝ`)プッ

|

« 米ワーナー、BDとHDの両規格対応の次世代DVD「トータルHD」発表へ…次世代巡る主導権争いに終止符か | トップページ | 今週の出撃  では無く、今年の献血初め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 内装などに気配り、09年目標に女性向け「レクサス」【トヨタ】:

» トヨタ、内装などに気配りした女性向け「レクサス」 [企業レポ速報]
メルマガあり□09年を目標に開発を進めます。現在レクサスの9割が男性客だとされており女性富裕層の獲得が急務となっています。駐車やバックを行ないやすくする仕組みや内装を強化するなど、現在のものとは異なったアプローチで販売を行う目標です。<参照元ニ... [続きを読む]

受信: 2007年1月 7日 (日) 21時57分

« 米ワーナー、BDとHDの両規格対応の次世代DVD「トータルHD」発表へ…次世代巡る主導権争いに終止符か | トップページ | 今週の出撃  では無く、今年の献血初め »