« 「忍者型アンテナ」続々 樹木や竹に擬装 携帯基地局増加で景観に配慮 | トップページ | 北平 ~京おばんざい と うつわや »

2007年2月21日 (水)

【京都】プロ級“落書き”だれが? JR宇治駅タクシー乗り場

プロ級“落書き”だれが?
JR宇治駅タクシー乗り場

 京都府宇治市の玄関口、JR宇治駅前のタクシー乗り場でこのほど、何者かによって白線で「小型」「中型」と路面表示されているのが見つかった。
Taxi  出来がいいなwww
 タクシーは大きさにかかわらず先着順に客を乗せていただけに、「だれが勝手にしたんや」と運転手ら。 駅前広場を管理する市も許可した覚えはないと困惑し、20日に黒色に塗りつぶした。 タクシー乗り場は、平等院や宇治橋に通じる側にあり、路面には2台分の停車スペースを示す白枠と「タクシー」の字が書かれていた。
  ところが17日に、各白枠の内外に「小型」「中型」と書かれているのに、タクシー運転手が気付いた。  路面表示は、プロの仕業とみられるほどの出来栄え。
  17日午前4時ごろ、客待ちのタクシーが去った後に、線を引き直すような作業を目撃した運転手がいる。

 乗り場で待機中の運転手(60)は「乗り場の変更は寝耳に水。お客さんは小型車ばかりに乗ってしまう」と憤った。

京都新聞
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2007022100008&genre=C4&area=K20

どうみても関係者(業者?)でしょうね。 是非現地調査をしたいのですが、週末まで残っているであろうか?

|

« 「忍者型アンテナ」続々 樹木や竹に擬装 携帯基地局増加で景観に配慮 | トップページ | 北平 ~京おばんざい と うつわや »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【京都】プロ級“落書き”だれが? JR宇治駅タクシー乗り場:

« 「忍者型アンテナ」続々 樹木や竹に擬装 携帯基地局増加で景観に配慮 | トップページ | 北平 ~京おばんざい と うつわや »