« 名前を書いたら… リュークのリンゴ付き「デスノートパソコン」登場 | トップページ | 「献血」初の500万人割れ »

2007年3月 9日 (金)

「来てニャン」 サムライネコ“ひこにゃん”、泣いたり逃げたりする子供がいるのが悩み & ジャンボひこにゃんパン登場  

★サムライネコ「ひこにゃん」、彦根城400年をPR

・滋賀県彦根市で21日に開幕する国宝・彦根城築城400年祭のマスコットキャラクター「ひこにゃん」が人気を集めている。関連グッズは約100種類を数え、着ぐるみがPRに行く先々にファンが押しかける。市の同祭事務局は「肝心の祭りより有名になってしまった」と苦笑いしている。
Photo_67

 ひこにゃんは、彦根藩2代目藩主・井伊直孝を手招きして落雷から救ったとされるネコがモデル。京都タワーのキャラクター「たわわちゃん」をつくった大阪のキャラクター作家、もへろんさん(22)が考え出した。

 着ぐるみは昨年末、彦根城恒例のすす払いを手伝う姿がテレビで放映され、人気が沸騰した。
 各地でのPRの予定を祭りのホームページで公開しており、待ち構えたファンから手紙やプレゼントを渡されることも。同祭事務局も「ここまで人気が出るとは」と驚く。
 外出したり触られたりすると色がくすんでしまうが、クリーニングは約1週間の「長風呂」となる。井伊家伝統の甲冑(かっちゅう)「赤備え」をイメージしたかぶとが鬼の角のように見え、泣いたり逃げたりする子どもがいるのも悩みの種という。
 http://www.asahi.com/life/update/0309/009.html

もう何回ブログに載せたか?覚えていませんが、またニュースに出ていたので載せますw
体が白いので、やはり汚れには弱いようですね。
間もなく 彦根城築城400年祭 が始まりますが、それまでもう一がんばり スタッフの方がたもがんばってください。

また別件のニュースを発見しました。

ジャンボひこにゃんパン登場 彦根の販売店
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2007030900053&genre=K1&area=S20
Photo_68
これまたでかいですね。 実物を拝みに行かないと!

|

« 名前を書いたら… リュークのリンゴ付き「デスノートパソコン」登場 | トップページ | 「献血」初の500万人割れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「来てニャン」 サムライネコ“ひこにゃん”、泣いたり逃げたりする子供がいるのが悩み & ジャンボひこにゃんパン登場  :

» ひこにゃん 彦根城400年 ひこにゃんが人気  [ひこにゃん 彦根城400年 ひこにゃんが人気 ]
ひこにゃんネコ 井伊家彦根城400年ひこにゃんが人気にひこにゃんは、彦根藩2代目藩主・井伊直孝を手招きして落雷から救ったとされるネコがモデル。  彦根城400年記念に向けてのキャラクター、すす払いを手伝う姿がテレビで放映され、人気が沸騰しました...... [続きを読む]

受信: 2007年3月21日 (水) 22時17分

« 名前を書いたら… リュークのリンゴ付き「デスノートパソコン」登場 | トップページ | 「献血」初の500万人割れ »