« 今週の出撃 (BLITZENパーツ導入・大阪出撃) | トップページ | 都知事選直前 政見放送特集(91年) »

2007年4月 1日 (日)

1億円のテストドライブ? エディー・グリフィン

米の人気コメディアン、エディー・グリフィンが、映画のプロモーション目的で運転していたフェラーリ『エンツォ・フェラーリ』、時価100万ドルをクラッシュさせた。
グリフィンは出演した映画『レッドライン』の公開に合わせてセレブによるチャリティレースに出場予定で、この日はそのための練習中だった。

エンツォ・フェラーリはわずか400台しか生産されなかったレア中のレアモデルで、所有者は映画のプロデューサー、ダニエル・サデック氏。サデック氏によるとクラッシュしたフェラーリは120万ドルの価値があるものだが、彼は「グリフィンに怪我がなくて良かった」とだけコメントしたという。

サデック氏は不動産投資家として有名な資産家で、レッドライン製作のために2600万ドルを投資。また車のコレクターとしても有名だが、なんとこの映画の中で自身が所有するポルシェ『911カレラ』(1台20万ドル)を2台もシーン撮影のためにクラッシュさせている。
一方グリフィンは、「ブラザーは歌や踊りはうまいが車の運転は下手なのさ」とジョークを言う余裕はあったが、さすがに顔はひきつっていたという。
http://response.jp/issue/2007/0328/article93049_1.html
Enzo

ノーコメントヽ(;´Д`)ノ  動画は下記でどうぞ~
http://www.youtube.com/watch?v=cNVrMZX2kms

|

« 今週の出撃 (BLITZENパーツ導入・大阪出撃) | トップページ | 都知事選直前 政見放送特集(91年) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1億円のテストドライブ? エディー・グリフィン:

« 今週の出撃 (BLITZENパーツ導入・大阪出撃) | トップページ | 都知事選直前 政見放送特集(91年) »