« 「全容はまだ秘密」 実物大ガンダム、富士急ハイランドに7月登場 | トップページ | 雲の形のナンバー7月登場 125cc以下のバイクに導入・・・松山 »

2007年5月22日 (火)

高校生、手作り原子炉を作成!核融合成功に近所はドン引き…米

・インターネットフォーラム『Fusor』によると、アメリカ合衆国ミシガン州オークランドの
 高校生・オルソン君がガラクタを集めて核融合が可能な原子炉を作り、信じられない
 ことに重水素核融合に成功したという。しかも、成功した場所というのが自宅というから仰天だ。

 普通の高校生がプラモデルを作るのとはワケが違うため、ご近所さんたちはドン引き…。
  気が気じゃない毎日を過ごしているという。近所の空気を読んでいないのか、オルソン君はインターネット掲示板で「紫色のプラズマが見られてサイコーだぜ!!」とご満悦だ。

 オルソン君は原子炉に必要な数々の機器をすべて地元のホームセンターや『eBay』
(インターネットオークション)から調達。重水素核融合に自宅で成功し、2億度のプラズマを発生させた。2億度といえば太陽の中核より高温だ。
 いやはや、天才はどこにいるのかわからない。

 ちなみに写真は実際のオルソン君の手作り原子炉。
Photo_103

 とにかく、ご近所さんのためにも火の元(核爆発)だけは用心してもらいたい。
 http://news.livedoor.com/article/detail/3170003/


おおーこれは凄いですね。 ご近所でも、さすがにこれはドンビキですねw

かつて日本では、(太陽を盗んだ男・・・1979年製作)で沢田研二が扮する中学講師が原爆を作り、
日本政府へ要求を突きつける  という映画がありました。
Taiyob
これが実際に起こってしまう可能性がありますね。

youtubeで動画がありましたので、どうぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=7RVlg8M8XRs

|

« 「全容はまだ秘密」 実物大ガンダム、富士急ハイランドに7月登場 | トップページ | 雲の形のナンバー7月登場 125cc以下のバイクに導入・・・松山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高校生、手作り原子炉を作成!核融合成功に近所はドン引き…米:

« 「全容はまだ秘密」 実物大ガンダム、富士急ハイランドに7月登場 | トップページ | 雲の形のナンバー7月登場 125cc以下のバイクに導入・・・松山 »