« 【富山県警】パトカーが、法定速度時速60キロの国道を124キロで走行…オービスに撮影される | トップページ | 今週の出撃  (キトラ古墳 玄武を拝見・・・飛鳥村) »

2007年5月18日 (金)

「天才バカボン」に出てくる「ウナギイヌ」、浜松市のマスコットに

浜松市は18日、赤塚不二夫さんの人気漫画「天才バカボン」に登場する「ウナギイヌ」を
市のマスコットキャラクターに採用した。名刺や広報誌などで使う。

父が犬、母がウナギという架空の生物のウナギイヌは、同市の浜名湖出身という設定。
「ウナギのまち浜松」をPRしようと、市が版権を持つ会社に持ちかけた。
漫画の連載が始まった67年は、県内のウナギ生産量がピークだった時期。今は当時の1割程度に落ち込んでおり、
ウナギイヌに寄せる期待はまさに「うなぎ登り」。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070518-00000112-mai-soci

浜松市公式サイト
http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/unagi/index.htm


実際、浜松市民はどう感じているんですかね?
外野の当方としては、 「反対の賛成なのだ」と言った所ですwww

PS 偶然発見した ウナギイヌの等身大フィギュアです。
Photo_101 高さが60Cmと巨大!  ただ値段が、41790円といい値段w

|

« 【富山県警】パトカーが、法定速度時速60キロの国道を124キロで走行…オービスに撮影される | トップページ | 今週の出撃  (キトラ古墳 玄武を拝見・・・飛鳥村) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「天才バカボン」に出てくる「ウナギイヌ」、浜松市のマスコットに:

« 【富山県警】パトカーが、法定速度時速60キロの国道を124キロで走行…オービスに撮影される | トップページ | 今週の出撃  (キトラ古墳 玄武を拝見・・・飛鳥村) »