« 【大津】1万円カレーライス登場【大津プリンス】 | トップページ | ルームミラー・モニター装着完了 »

2007年7月 6日 (金)

AK47カラシニコフ銃の発明60周年記念式典がモスクワで開催 ミハイル・カラシニコフ氏(88)が記者会見

カラシニコフ銃:60周年 発明者「戦争は政治家の責任」

【モスクワ大木俊治】「カラシニコフ銃」の名で知られ、現在世界各地で最も広く使われている機関銃「AK47式」の第1号完成から60周年の記念行事が6日、モスクワの軍中央博物館で開かれ、発明者のミハイル・カラシニコフ氏(88)が記者会見した。

Ak AK47第1号を手に記念撮影に収まるカラシニコフ氏

同氏は、この銃が結果的に今も世界各地の紛争で多くの犠牲者を生んでいることについて「よく聞かれるが、私は安らかに眠っている。戦争は政治家の責任だ」と強調。
そのうえで「この銃を作ったのは、祖国を(第二次世界大戦当時の)敵である ナチス・ドイツから守るためだった。それが今、必ずしも正しい目的で使われていないのは痛ましく、つらいことだ」と述べた。

同氏は42年に対独戦で負傷した後、銃の設計に携わるようになった。
47年に発明したこの銃が2年後、ソ連軍に採用された。軽量で丈夫、手入れが簡単なことで知られ、改良型も含め現在、ロシアなど55カ国の軍が採用。
ライセンス生産など世界14カ国で年間約7000万丁が製造されているという。

毎日新聞 2007年7月6日 21時02分 (最終更新時間 7月6日 21時17分)
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/news/20070707k0000m030096000c.html


もうそんなに作っているとは、凄いですね。
もっとも当方も、過去 傭兵として サバゲーで参戦していた事がありまして、使用していました。
もちろん、装備は ソ連軍 でしたがw 
(´-‘).。oO(残念ながら、全て破棄しました・・・・・・・・・)

AKシリーズは、数々のモデルがありますが 形として美しいのは AK47ですね~
また買いたくなってきた(汗)

|

« 【大津】1万円カレーライス登場【大津プリンス】 | トップページ | ルームミラー・モニター装着完了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AK47カラシニコフ銃の発明60周年記念式典がモスクワで開催 ミハイル・カラシニコフ氏(88)が記者会見:

« 【大津】1万円カレーライス登場【大津プリンス】 | トップページ | ルームミラー・モニター装着完了 »